防音効果などの利点たっぷりな養生シート選びの注意点とは

養生シートを選ぶ時の注意点はココ!

養生シートは用途に合わせて選んでいきます。シートを使っていると近隣への配慮また業者の安全性などを判断することができます。
無地が一般的でしたが、最近は自社の広告などを入れた宣伝効果も合わせたシートが増えています。
また、防音や防炎、風が強い現場にはメッシュシートなど現場の場所を考慮して使うシートを選ぶことが重要です。

防音効果などの利点たっぷりな養生シート選びの注意点とは

建設現場

養生シートを利用するメリット

養生シートには近隣への飛来物への配慮や落下物を防ぎ、防音などの効果があります。さらにある程度の雨風を防ぐことができるため、天候によって遅れてしまう工期の進捗を進めることもできます。
殺風景だった現場を明るくする効果も期待することができるだけでなく、最近では広告シートとしても活躍しています。広告として目立たせる効果があり、格安ながら宣伝効果として活躍させることができます。
最近では施工業者が自社宣伝をするためのオリジナルのシートを作ることもありますが、マンションなどを建設しているときには販売アピールの場として入居者募集などの内容を取り入れいてる場合もあります。

養生シートの価格と相場

養生シートは無地やデザインされているもの、防音や防炎、メッシュタイプなど種類が方法にあります。1枚あたり5千円~と格安のものがありますが、相場は用途やデザインによって異なりますが相場は1枚1万円弱からです。
インターネットでは無地タイプでは購入をすぐすることができますし、デザインを入れたい場合には用途やデザインを含め見積もりを依頼することがおすすめです。

注文の際の納期や送料について

無地タイプを利用するときには注文をしてから在庫があれば3日以内に到着します。送料に関しても一般的には無料です。
デザインタイプの場合には、デザインが入稿されてから3~7日、枚数によってそれ以上の日数がかかります。業者との連絡を密に行いの注文するときには納期に余裕を持つことが大切です。(大量注文や契約によっては送料への配慮がある業者もあります。)
またデザインタイプの場合には送料は業者によって異なります。相場は千円前後ですが送料に関しても確認が必要です。

広告募集中